転職の公務員試験予備校

MENU

転職者におすすめ!公務員試験予備校ランキング

民間から公務員へ転職する方におすすめの予備校・専門学校・塾について紹介しているページです。

 

現在、民間企業で働きながら公務員試験に受験しようと考えている方は結構大勢いますので、当然、転職者が視野に入れる「社会人経験者採用試験」、「民間企業職務経験者試験」の倍率は高水準になっています。それでは他の経験者採用の受験者と差をつけるためにどうするか?という問題になりますよね。多くの転職者が利用するのが公務員試験予備校ですね。通学タイプと通信タイプとありますが、それは自分の好みで選ぶといいと思います。民間からの転職で公務員予備校選びは非常に重要なモノになることを頭に入れておくべきですね。

 

転職で公務員予備校を活用する場合の注意点とは?

 

まずは自分の受験できる公務員試験を知ることが第一に大切になってきます。気になる公務員試験の実施要項をよく確認してみることをおすすめします。そこで確実に記載されているのが年齢制限等の受験資格になります。一般枠の場合ですと、普通の公務員試験は40代・50代の受験は難しいと考えるべきです。30代でも高卒程度・大卒程度問わず正直言えば受験資格を満たせない場合が多いです。

 

「なんだ~受験できないじゃん!」と諦めるのはまだ早いです。実は上記で説明してる通り、一般枠以外でも社会人枠という採用募集が自治体によって存在するケースが有ります。社会人枠の場合、試験によって年齢制限は異なりますが、50代だって受験することができる場合もあるのです。大切なのは社会人枠があるか、どうかの確認です。意外と実施要項の下の方に掲載されている可能性がありますので、よくチェックしておくことをおすすめします。自分が受験することが分かった上で転職向けの公務員予備校を選ぶのが1つのポイントになります。

 

もう一点。一般枠と社会人枠では公務員試験の対策が異なってきますので、社会人経験者に対応した予備校で転職試験の勉強するのが望ましいです。

 

一般枠限定で公務員講座を開講している予備校・専門学校でもある程度は対応できますが、やはり試験にピンポイントで対策できる学校の方が効率的に勉強を進めやすいと思います。

 

転職者向け公務員予備校ランキング(通学・通信)

 

厳選3校にランキングをまとめました!

 

東京アカデミー

通学講座で選びなら東京アカデミーは夜間対応もしているので民間転職者にとってメリットが多いと思います。また、通信の教材レベルが高いのも東京アカデミーの魅力!

対応試験区分 高卒程度、大卒程度
おすすめ度 高卒:

大卒:
社会人:

公式ホームページ 東京アカデミー

 

資格スクール大栄

全国各地に校舎がある社会人に強い資格スクールです。社会人経験者採用試験対策も実施していますので、まずは最寄の校舎へ資料請求してみることをおすすめします。

対応試験区分 高卒程度、大卒程度
おすすめ度 高卒:

大卒:
社会人:

公式ホームページ 大栄

 

クレアール

通信講座で選ぶならクレアールがおすすめ!社会人経験者採用試験コースあり!

対応試験区分 高卒程度、大卒程度
おすすめ度 高卒:

大卒:
社会人:

公式ホームページ クレアール

 

以上「転職の公務員予備校」でした!

 

社会人経験者向け公務員予備校比較へ進む

転職の公務員予備校記事一覧

公務員(警察官・消防官等)の求人・募集を確認しない事には試験の対策をするのは難しいので、まずは公務員の求人・募集情報サイトを見ておきたいという方も結構多いようです。今回は公務員転職をする人や学生で求人を探している方のために情報サイトの活用上の注意点や登録しておくべきサイトについて紹介していきます。個人で運営している公務員情報サイトは使うな!使うなまでは言いませんが、全ての情報を信じるべきではないと...

民間から公務員へ転職する方のために公務員転職に有利な資格・スキルについて解説していきたいと思います。まずは、公務員転職のよくある疑問や質問について答えていきたいと思います。公務員試験には加点にある資格が存在するようなのですが・・・行政職・事務職といった一般的な地方上級・地方初級試験などでは資格加点を設けている公務員採用試験は少ない・あるいわ存在しない可能性があります。資格加点が存在するのは警察官採...

民間から公務員へ転職する方に人気の通信講座・通信教育について紹介していきます。働きながら公務員へ転職するのは結構大変なモノです。特に独学で勉強する場合は膨大な試験範囲から効率的な勉強手法を取るのが難しいので対策に苦戦する方も多いはずです。公務員の転職でおすすめなのが通信講座です。公務員転職で通信講座を推奨する理由について当サイト「公務員予備校評判・比較」では民間から公務員へ転職する場合に通信講座の...

20代・30代と言えば社会人通念上で言えばまだまだ若手の部類ですね。これから仕事のノウハウを覚えて会社での活躍を期待されている世代だと思います。早い人だと20代後半から徐々に部下を持ちだし、30代前半~30代後半になると社内の幹部クラスに昇進できる方も中にはいるのではないかと思います。今回、当サイト「公務員予備校評判・比較」では20代・30代の若手の公務員への転職について解説していきたいと思い、こ...

40代・50代の民間企業のベテラン勢の公務員への転職について紹介していきたいと思います。40代・50代の中高年の年齢層であれば、民間での経験力を活かして公務員として国民に貢献してくれそうですね。しかし、40代・50代と言えば民間企業で言えば次長・部長・会社役員など上級幹部に出世しているケースが結構多いのが特徴的です。公務員への夢を持っていても、後々トラブルにならないためにも退職される際は迷惑の掛か...

最新速報で関西・近畿地方の公務員予備校や採用試験に関する情報【2ch等の参考】をまとめているページです。関西の社会人経験者採用の公務員求人・募集や試験日程、さらには倍率や難易度まで幅広く関西の公務員試験情報を最新速報でお届けします。関西の公務員試験予備校!屈指の名門スクールまとめ関西の公務員・消防士・警察官対策なら生講義で有名な東京アカデミーは比較対象として欠かせない存在であることは間違えないでし...

民間から公務員へ転職する男性・女性の違いについて徹底比較してみました。男性・女性合格に有利なのはどっち?男性で気にする人は少ないようですが、女性で公務員試験に性別によって有利・不利があると思っている方も中にいるようです。しかし、男性だから有利、女性だから不利というようなことは一切ないでしょう。公務員試験は男女共に公平に合否を決めています。社会人経験者枠の合格者は男性が多いのは気のせい?これに関して...

民間から公務員へ転職する場合の勉強方法や攻略方法について解説しているコンテンツです。公務員に転職したいけど勉強方法が分からなくて困ってます。公務員に転職する場合の勉強方法は主に3つです。①通学講座、②通信講座、③独学社会人で働きながら勉強するという方には②の通信講座をおすすめします。理由の簡単です。忙しい中公務員に転職するためには効率的に勉強する必要があります。そのため通学時間をできれば削減したい...

民間から公務員へ転職する場合にポイントになるのが面接試験対策です。正直な話を言えば一次試験の筆記テストは努力で何とかなりますが、面接試験に関してはいくら努力しても落ちてしまう方は落ちます。例え面接試験対策のために1日10時間費やしたとしてもです。面接試験で合格するためにはコツを掴むこと、ノウハウを得ることが大切になってきます。まずは公務員転職の面接の種類について紹介していきます。個別面接最もオーソ...

公務員試験予備校の恋愛事情について語っているコーナー・口コミ体験談をピックアップしてまとめてみました。公務員予備校に通えば彼氏・彼女はできるのか?気になるところですね。出会いを求めてナンパを考えている方、彼氏・彼女を作りたい方は必見です。専門学校や塾・スクールの恋愛事情を掲載しているホームページが少ないので、今回調査団は恋愛【彼氏・彼女】について徹底分析してみました。彼氏・彼女を作りたいなら・・・...