高卒・高校生の公務員予備校おすすめ

MENU

高校生・高卒公務員おすすめ予備校ランキング

高卒程度の公務員試験予備校おすすめランキングです。高校生・既卒者に評判・口コミ評価の高いアビバ、東京アカデミー、大栄教育システム、クレアール、大原法律専門学校、LEC東京リーガルマインドで比較しました。

 

下記の厳選ランキングベスト5は高卒向け公務員予備校・スクール(通信講座・通学講座・教室)を独自の分析による徹底検証・調査の結果です。公務員スクールを選ぶ参考・基準にして頂ければと思います。

 

 

  • 全国75拠点
  • 受講生25万人突破
  • 戦略的サポート体制による圧倒的な実績
  • 現役高校生向けの講座あり

 

他のサービスと比べた時の最大の特徴と言えるのは公務員試験に特化しているという点になります。専門的に毎年のように出題問題や人物試験の質問や面接カードを分析されていますので、常に最新の情報を手に入れやすいのがポイントになります。コースの種類については各学校によって異なるのですが、1人一人に合った学習スタイルの提案をしてくれるので、ベストなコンディションで勉強に打ち込むことができるはずです。

 

特に東京アカデミーでは自治体別の情報収集や試験対策が非常に得意な領域とされていますので、地方初級の受験を検討されている方にとっては欠かせないですね。

 

 

コースの種類はそれほど多くはないのですが、的を絞って効率的に学習されたい方におすすめです。また、通学講座を検討されている受験生にとって朗報なのですが、大栄では全国各地に物凄い数のスクール教室があります。また、その場所についてもショッピングモールなど地元で学習を進めることができる環境が整っているのが特徴になります。実は知らない人も多い大栄ですが、公務員試験対策業界のブラックホールになるかも!?

 

高卒程度の合格実績も多数!

 

 

インターネット系の学習メディアで選ぶのであれば欠かせないのがクレアールです。コンテンツ力があり、資格・免許区分の試験対策もすることができるなどニッチな公務員試験にも対応されています。今回紹介している高卒公務員予備校比較ランキングの中でもコストパフォーマンスに優れていますので、見逃せない!

 

 

言わずと知れた高卒公務員の専門学校になります。実は試験対策の1つとして筆者も大原でセミナー・講座を受けていた時代がありました。
講義についての口コミ・感想を述べさせて頂きますと初心者向けです。

 

基礎からシッカリと学び、土台を作るカリキュラムになります。概ね専門課程で初級区分の合格を狙うとなると1年制or2年制を選択することになるでしょう。また、細かくクラス・コースが分かれていますので、公安系でも事務系でもピンポイントで試験対策をしやすいのがメリットになります。また、何といっても大原はCMでお馴染みの資格学校ですので、親近感がありますし、大手・有名という安心感は抜群ですね。

 

 

知ると人ぞ知る!高校生公務員予備校です。通学タイプが基本になりますが、自習ベースの学習スタイルになります。

 

自分で進んで勉強をすることができる人にとっては自由度が高く、優れた教材・学習メディアで効率性をアップさせることができるはずです。

 

 

以前は初級公務員の講座の取扱は無かったのですが、最近新たに誕生しましたので、追加で掲載させて頂きます。

 

誰もが知っているヒューマンアカデミーが運営されているのがポイントで業界大手のノウハウが存分に詰まっています。料金的にもお手頃な価格になっていますので、思い切って申込しやすいタイプであると思います。

 

 

現役合格者を毎年輩出している”実績の鬼”と呼ばれている超名門のスクール塾です。こちらも全国各地に拠点を構えていますので、様々なエリアの方が利用することができる仕組みになっています。高卒程度区分においてはTACが居ないのでオンリーワン的な一面もあります。

高校生の無料・有料公務員講座比較

本番直前の夏休みに高校生を対象している無料公務員講座を開催している大手法律系専門学校は結構あります。(多くの高校生向け無料公務員講座は既卒者・浪人者を除く現役高校生を対象した企画)

 

高校生現役合格を狙っている学生の中で参加する方は多く、私が調査した学校の中には1校で100名以上の高校生がいました。

 

無料講義のメリットはお金が掛からないことですね。これは親にとって非常に有り難い試験対策のはずです。しかし、この企画は学校・スクールの良さを知ってもらい、試験に不合格(失敗)になった人に入学してもらうための企業戦略の1つです。受講した学生が合格しても、学校・スクールの生徒ではないので実績として掲載することはできないでしょう。

 

また、多くの学生も同じように講義を受けているので、差が付かないというデメリットも・・・

 

無料公務員講座の最大の欠点は学校側にとって高校生の受講生を合格させるメリットが無いということです

 

一方ページ先頭で掲載している予備校の有料講座は合否が実績に関わってきますので、講師陣は合格させるために必死にサポートしてくれるでしょう。

 

特に無料・有料で比較した時に大きいのが作文対策・面接対策のサポートです。人物重視の傾向がある高卒公務員試験において面接対策が合格のカギを握ると言っても過言ではありません。

 

無料面接の口コミ評価では担当講師は基本的にほめることが多く、指摘してくれることが少ない。一方有料講座は合格させるためのノウハウを惜しむこと無く教えてくれて、不適切な言動があればしっかり指摘してくれます。(注意:個人差、学校によって異なります。)

 

人生を左右する就職活動。できるだけベストを尽くすに限ります。