大手・有名公務員試験受験予備校・通信講座

MENU

大手・有名公務員試験受験予備校のメリット・デメリット

このページでは公務員試験予備校の大手について着眼点を置いて紹介していきます。大手公務員試験受験予備校のメリット・デメリットを知りたいという方は必見です。

 

有名・大手公務員予備校のメリット・魅力について

 

大手公務員試験予備校は知名度の高いことから、地方公務員試験・国家公務員試験を受験する方に選ばれやすい傾向があります。一般的に公務員試験予備校を選ぶ基準の1つに誰でもが知る有名な受験対策予備校を挙げる方が多いのです。

 

大手が選ばれる理由とは?

①名前の知らない学校に比べて信頼性しやすく、安心して公務員試験合格を目指せる
②全国展開しているので、自宅から近い場所で通うことができる
③小規模公務員試験予備校に比べて過去の合格者数・合格実績が高い
④過去の受講生の人数が多いので膨大なデータがあるので、ノウハウが蓄積されている
⑤予算が比較的多いので優秀な講師陣が揃っている

 

などなど・・・大きく上記の5つの点が挙げられます。さらに言えば友達が大手公務員予備校に通っているから、先輩がその学校で合格したからなど口コミ・評判が広がりやすく、結果的に大手公務員スクールを選んだという方も多いようです。

 

大手公務員予備校ランキングへ進む

 

有名・大手公務員予備校のデメリット・避けられる理由について

 

一般的に大手公務員試験予備校は人気が高いのですが、一部の方に避けられてしまうことも稀にあります。理由は一体何なのでしょうか?デメリットについて調べてみました。

 

大手が避けられる理由とは?

①通学教室の人数が多いので、マンツーマン指導を受けにくい

 

大手公務員試験予備校にデメリットは無いと迷わず選んでしまう方もいますが、実は少人数制や個別指導を採用していない大手スクールも結構あって、密接な指導を受けたい方にとってデメリットになってしまうケースもあるようです。

 

少人数・個別の公務員試験予備校へ進む

 

結論で言えば大手スクールはメリットはタップリありますが、小規模公務員予備校の方がサポート体制が充実しているケースもありますので、大手・中小の全ての公務員受験予備校を比較して選ぶことをおすすめします。まずは公務員学校一覧から資料を集めて比較しましょう。