少人数・個別の公務員予備校おすすめ

MENU

公務員・警察官・消防士の少人数制予備校は?

公務員試験(警察官・消防士含む)の対策として個別・少人数制の予備校を探している方は多いと思います。確かに大勢で授業を受けるより、講師の方に質問しやすいし、勉強の効率アップを望むことができるでしょう。

 

今回は独自の調査・分析により比較的、授業・公務員対策を少人数又は個別で実施している予備校をおすすめ順に紹介します。(評判・口コミ評価の高い予備校3社)

 

 

通学講座に強い公務員予備校と言えば「生講義」でお馴染みの東京アカデミーです。学校によって教室人数はバラバラですが、比較的少人数で授業が行われていることが多いような気がします。大手ですので信頼感もありますし、おすすめです。

 

高卒(初級) 短大卒(中級) 大卒(上級) 社会人 公式HP

×

東京アカデミー

 

 

九州では超有名な公務員予備校です。関東地区に多くの公務員予備校を設置するケースは多いのですが、九州に密集させているのは非常に珍しいです。学校によっては少人数制を導入しているケースもアリ、個別学習を意識した学校の1つです。地方上級・初級や国家一般職・総合職以外の地方中級、警察官、消防士にも強いです。

 

高卒(初級) 短大卒(中級) 大卒(上級) 社会人 公式HP

資格スクール大栄

 

 

アビバの魅力は個別に作られるマイカリキュラム(学習計画)です。アビバの公務員講座は兎に角、ひとり一人の受講生を大切にするサポート体制をされています。公務員試験の最終合格対策のために欠かせない論作文対策・面接対策も個別で指導してくれます。また、学校数が全国各地(100校以上)あるので、通える範囲にアビバの公務員予備校がある可能性が高いです。そのため社会人でも無理なく受講できるかと思います。

 

高卒(初級) 短大卒(中級) 大卒(上級) 社会人 公式HP

×

アビバの公務員講座

 

少人数制公務員スクールの選び方

 

少人数制公務員予備校・講座の成功する選び方のポイントは資料を集めて比較してみることです。試しに上記の3校の資料を請求してみてください。(公式ホームページに記載されていない内容が掲載されている)