公務員に向いている性格

MENU

公務員に向いている性格・人材とは?

公務員に向いている性格・人材について紹介します。

 

近年、不景気の影響もあって公務員の人気は加速しています。これまでの人生で特に公務員に興味が無かった人でも、いざ就職をする時期になって、公務員に魅力を感じる人は非常に多いのです。

 

公務員になりたい理由はこんな感じです

 

*公務員を目指す学生の理由ので多いモノをピックアップしました。

  • やりがいのある仕事ができる
  • 安定感に魅力(給与・待遇)
  • 世間体が良い
  • 研究職・技術職で専門性を身に着けたい
  • 国民生活に関わるスケールの大きい仕事ができる(特に国家総合職)

 

皆さん、ホンネでは給与面・待遇に魅力を感じている人は多いようですが、公務員の本などで掲載されているように、本当にやりがいのある仕事がしたい人や国民生活の役に立ちたいという志を持って、目指している人も多いようですね。

 

また、最近ではグローバル的な交流をする機会も多く、部署によって、暗黙で英語が必須条件になるケースもある用です。今後、国際的な交流が活発になることは十分に予想されますので、将来的に携わりたいのであれば、英語のスキルを身に着けておいて損はないはずです。

 

コミュニケーション能力・協調性

 

公務員に向いている性格に重要な点は、コミュニケーション能力・協調性を持ち合わせているか、ということです。これらは公務員の面接試験の重要項目の1つになっていると考えられていて、最近では試験によっては集団討論(グループディスカッション)を導入しているケースも増えてきています。

 

自分は、国民と上手に交流をすることができるか?職場では協調性を持って働くことができるか?を考えてみることをおすすめします。

 

また、最近では単純に丁寧で正確に仕事をこなせるだけではなく、幅い広い視野、柔軟な発想、自分の能力向上への積極性なども、求められてきています。