国家公務員人気ダブルスクール

MENU

国家総合職・一般職大卒・高卒程度のダブルスクール

国家総合職(旧国家Ⅰ種)、国家一般職大卒(旧国家Ⅱ種)、国家一般職高卒(旧国家三種)の試験対策のダブルスクールについて紹介していきます。

 

大卒程度の国家総合職・国家一般職、高卒程度の国家一般職試験の受験者でダブルスクールとして公務員専門学校・予備校を利用している方は非常に多いようです。

 

利用者が多い理由は年々上昇する国家公務員試験の難易度にあります。近年ではリーマンショック・東日本大震災以降、不況の煽りから安定感のある職業である公務員が非常に人気がまた出始めています。民間企業で言えば鉄道やガスなどインフラ関係も大学生や高校生から人気がありますね。

 

国家公務員ダブルスクールを利用するべき?

 

国家公務員試験対策において通学講座・通学教室をイメージする方が多いようですが、無理に通いで国家公務員の勉強をする必要な無いと思います。実はここ数年で通信講座のレベルが高くなってきているので、通信制公務員スクールも視野に入れておくべきだと思います。(受講メディアはWEB/DVD/音声DL/テキストなど)

 

通信講座であれば自宅で学習を進めることができるので、予備校までの通学時間をカットすることができ、自分の生活スタイルに合わせやすいと思います。あえてダブルスクールをして試験対策をする必要はありません。特に自宅から公務員専門学校・予備校が離れている方は通信制がおすすめ。

 

公務員通信講座比較(ランキング情報あり)

 

但し下記に当てはまる方はダブルスクールをするメリットは大きいと思います。

 

①1人で勉強するのが苦手

 

②同じ目標に向かっている仲間を作りたい

 

③大学や高校の授業で先生・講師に頻繁に質問している

 

自分の性格や得意な勉強スタイルによって通信・通学(ダブルスクール)が合っているかどうかが、変わってきます。

 

公務員予備校通学講座(国家公務員試験に強い人気予備校に厳選)

 

以上「国家公務員ダブルスクール」でした!