公務員の給料・年収

MENU

公務員の給料は本当に高いのか?

給与は普通だけど安定感がある

 

高校生、短大・専門生、大学生が将来の就職を決める中で必ず重点に置くのが給料・年収など待遇面ではないでしょうか?確かに仕事においてやりがいは欠かせませんが、将来結婚して家庭を持つことを考えると妻(夫)や子供を養えるだけの年収は確保しておきたいと思うのは当然だと思います。そうなると待遇面で魅力の高い公務員は人気の職業になってくる訳です。公務員の給料・待遇面は法律・条令で決められていますので、民間企業のようにいきなりボーナスカット、給与の大幅削減ということには過去の例を見てもなりにくいと言えるでしょう。そういった意味でも公務員の給料(収入)は安定性が高いのです。また公務員の給料は民間企業と同水準になるように調整されているのが特徴的です。

 

俸給と手当

 

公務員には給与には俸給・手当の2つがあります。俸給とは民間企業で言う基本給のことです。諸手当は残業手当、扶養手当などを指します。

 

公務員の魅力は安定した給与の昇給と複数の諸手当にあります。俸給は安定して経験年数を積むことで上がっていきます。評価によって昇給の値幅を調整していますが、同期で同じ階級であれば大幅な差が付くことは滅多にありません。諸手当には北海道では寒冷地手当などがあり、意外と様々な種類の諸手当がありますので、これも公務員の魅力のポイントと言えるでしょう。

 

ちなみに民間のボーナスは公務員では期末勤勉手当と呼びます。

 

給与モデルを知りたい

 

自治体によっては就職した時の人生設計の役に立つように25歳で年収○○○万円など年齢に応じたおおよその給与・年収モデルを公式ホームページで掲載しているところもあります。将来の参考になると思いますので、一度見てみると良いかもしれませんね。