海上保安官のおすすめ予備校

MENU

海上保安官のおすすめ予備校スクール

ドラマ・映画で大ヒットした伊藤英明さん主演「海猿」で一層知名度を上げた職業です。試験区分は幹部候補生の大学校と一般採用組に分かれます。どちらに合格しても採用後は長期に渡る研修が待っています。入学後は学生でも給与がしっかりと支給されるのが特徴です。海上保安官採用試験対策のおすすめ予備校・スクールはページ最後に設置していますので、是非ご覧ください!

 

海上保安官ってどんな仕事

 

海難救助などをするため高い運動能力は当たり前で日々肉体を鍛えるのも仕事の1つとして捉えておいた方がよさそうです。その他、海上でのテロ防止、密輸防止などの仕事に携わります。

 

受験資格
*下記の内容は平成24年度海上保安学校学生実施の内容です。

 

大学校・学校学生によって異なりますので、実施要項でご確認ください。

 

試験日程

 

申し込み受付:7月下旬~8月上旬

 

一次試験:9月下旬

 

二次試験:10月下旬

 

最終合格発表:11月下旬

 

*大学校とは日程がことなりますので、注意を。また、航空課程については3次試験まであります。

 

試験内容

 

1次内容:基礎能力、学科、作文

 

2次内容:個別面接、体力検査、身体検査・測定

 

*試験区分によって試験内容は異なります。

 

試験倍率・難易度

 

*情報システム

 

受験者数:272名

 

最終合格者数:85名

 

競争率:約3.2倍

 

難易度:やさしい

 

初任給

 

調査中

 

海上保安官対策講座(コース)を扱っているおすすめ予備校一覧

 

資格の学校TAC大原法律専門学校