公務員が社会保険労務士に登録!

MENU

公務員から社会保険労務士の資格を取得して登録するには?公務員と社会保険労務士の密接な関係性や転職・資格免除・優遇制度・実務経験年数など徹底調査・分析をしてみました。

 

当ページは社労士の難易度や試験制度・資格について、社労士と公務員の比較などについて詳しく、分かりやすく説明していきたいと思います。

 

公務員は特例免除で社会保険労務士の資格をゲットできる?

 

グーグルやヤフーで公務員と社労士の関係性を調べてみると公務員は特例で社労士の資格免除になる制度があるようです。詳しく調べてみると・・・

 

国家公務員・地方公務員で労働社会保険法令に関する施行事務を通算して10年以上従事することで試験科目の一部免除を獲得することができるようです。例を挙げると厚生労働省の職員で当てはまる人が何人かいるのではないでしょうか?地方公務員については人事異動で部署を転々とするので条件を満たすのは難しそうです。条件の1つである10年以上従事は意外とハードルが高いのです。

 

科目の種類が多い社会保険労務士試験にとって科目免除の特典を受けることができれば、相当楽になるはずです。調べてみると社労士と公務員の関係性は結構深かった!

 

公務員から社会保険労務士に転職するメリット

 

厚生労働省や地方自治体の関連部署で勤務している方にとって、これまでのキャリアを活かせる職場の1つが社労士としての仕事です。結果的に転職や退職後の再就職で社会保険労務士を選ぶ人が多いのだと思います。また、厚生労働省の職員以外の関係の無い業務をしている公務員にも社労士は人気の資格です。

 

国家資格の士業として需要があるし、何より人の役立つ仕事という点においては共通点があります。また、コツコツこなす案件が多いので、公務員にとっても働きやすいのかもしれません。試験合格を目指している方ために対策の予備校ランキングを作成しましたので、ご覧ください!目指せ!公務員から社労士転職!

 

社会保険労務士通信講座・予備校比較