大原米国公認会計士講座の評判・口コミ

MENU

米国公認会計士講座大原の評判・口コミ評価・合格率

大原米国公認会計士対策の通信講座・通学教室の総合的な評判・口コミ評価は下記の通りです。(独自の調査・分析結果)

 

米国公認会計士試験対策講座の評判・口コミ評価:

 

大原と言えばテキストに力を入れていて、資格試験の合格率の高い人気予備校として有名ですね。それでは講座の評価ポイントを紹介しますね。

 

予備校名 資格の大原
目指せる資格試験 米国公認会計士(USCPA)
講座種類(通信・通学) アカウンティング入門、米国公認会計士フルパックコース、米国公認会計士フルパック・進級コース、選択履修科目

教室通学対応:東京水道橋校、梅田校
映像通学対応:札幌校、東京水道橋校、池袋校、早稲田校、新宿校、渋谷校、町田校、立川校、横浜校、日吉校、津田沼校、柏校、大宮校、金沢校、名古屋校、静岡校、大阪校、難波校、梅田校ライセンススクエア:神戸校、京都校、和歌山校、福岡校、小倉校

大原評判の理由 グローバル社会において非常にニーズのあるUSCPA米国公認会計士の対策講座を設置している、とても珍しい予備校の1つです。米国公認会計士対策と言えばTACのイメージが強いという方が多いようですが、実は大原を負けず劣らず充実した講座内容になっています。管理会計Ⅰ、管理会計Ⅱ、監査論、ファイナンス、ミクロ経済学、マクロ経済学など科目ごとの対策ができるのも資格の大原の魅力ですね。テキスト教材は日本語対応しているので、英語が苦手な方でも無理なく合格を目指すことができます。
公式ホームページ 【資格の大原】

米国公認会計士になるなら

*上記に掲載されている資格の大原講座情報はできるだけ最新の内容を更新していますが、内容の一部が古い・誤りがある可能性があります。恐れ入りますが大原公式HPで内容を確認してください。