水産職の公務員予備校

MENU

水産職公務員のおすすめ予備校スクール

公務員水産職予備校・通信講座おすすめ

 

水産系地方公務員・国家公務員を目指すなら資格のTACがおすすめです。通学講座(通学教室)・通信講座(通信教育)共にハイレベルのノウハウを提供してくれるでしょう。評判・口コミ評価も高いので視野に入れておく価値は十分にあるはずです。

 

資格の学校TAC

 

水産系公務員について

 

水産職公務員ってどんな仕事

 

水産系の研究職・技術職として水産に関する調査・分析が主な仕事です。民間企業で水産に関する研究を推進できる場がほとんどないことから、国家公務員試験・地方公務員試験に合格して専門家を目指す方が多いようです。水産加工やバイオテクノロジーなど生活に必要になってくる重要な仕事が多いので、やりがいを感じる方も多いようです。

 

受験資格

 

採用試験場所・区分によって異なります。受験する自治体の実施要項をご確認ください。

 

*下記の内容は平成24年度実施の福岡県上級の水産職採用試験の内容です。自治体によって試験概要は異なりますので、確実に受験する試験の実施要項をご覧ください。

 

試験日程

 

申し込み受付:5月~

 

一次試験:6月下旬

 

二次試験:7月~8月

 

最終合格発表:8月中旬~下旬

 

試験内容

 

1次内容:教養、専門試験

 

2次内容:適性検査、個別面接、グループディスカッション(集団討論)

 

試験倍率・難易度

 

受験者数:22名

 

最終合格者数:1名

 

競争率:約22倍

 

難易度:募集人数が少ないことから高倍率になることが多い職種です。試験の難易度は高いので、TACなど公務員予備校・専門学校を利用するのも1つの手です。忙しいのであれば通信講座・通信教育も視野に入れておこう!

 

初任給・年収・給与

 

大卒程度:調査中

 

以上「水産職の公務員予備校・通信講座」でした!