化学職の公務員予備校

MENU

化学職公務員のおすすめ予備校スクール

公務員化学職予備校・通信講座おすすめ

 

化学系地方公務員・国家公務員を目指すならTACかLEC(東京リーガルマインド)がおすすめです。評判・口コミ評価の高いTAC・LECは共に通信講座・通信教育にも対応しています。

 

資格の学校TAC

 

LEC東京リーガルマインド

 

化学系公務員について

 

化学職公務員ってどんな仕事

 

地方公務員の場合、化学職として新規で採用された方は環境関連の部署に配属されることが多いようです。例を挙げれば大気汚染など公害問題を中心に規制・指導・企画立案を推進して行く仕事があります。国家公務員でも経済産業省・財務省を中心に活躍の場がいろいろあります。

 

受験資格

 

採用試験場所・区分によって異なります。受験する自治体の実施要項をご確認ください。

 

*下記の内容は平成24年度実施の滋賀県上級(大卒程度)の化学職採用試験の内容です。自治体によって試験概要は異なりますので、確実に受験する試験の実施要項をご覧ください。

 

試験日程

 

申し込み受付:5月中旬~

 

一次試験:6月下旬

 

二次試験:8月中

 

最終合格発表:8月下旬頃

 

試験内容

 

1次内容:教養・択一式専門試験、人物試験

 

2次内容:論文試験、個別面接、集団討論(グループディスカッション)

 

試験倍率・難易度

 

受験者数:36名

 

最終合格者数:2名

 

競争率:約18倍

 

難易度:難関

 

初任給・年収・給与

 

大卒程度:調査中

 

以上「化学職の公務員予備校・通信講座」でした!