公務員試験予備校【横浜市】

MENU

横浜市の公務員予備校・専門学校一覧

人口集中都市として首都圏全体を牽引している重要な役割を果たしている政令都市の1つです。ちなみにこのページでは横浜公務員予備校おすすめ&評判・口コミの学校をまとめていますが、まずは地域の魅力について徹底解説していきますので、ご覧ください。特徴は観光スポットが非常に豊富にある点です。例えば赤レンガ倉庫はTV等でも度々紹介されるなど知名度は抜群に高いというのが印象的ですね。さらに「よこはまコスモワールド」はデートスポットや年末年始恒例の場所としても馴染みがありますね。ランドマークタワーも象徴的存在ですね。さらにスポーツも盛んです。プロ野球セントラルリーグの横浜DeNAベイスターズ、サッカーの横浜F・マリノス、大日本プロレスなど非常に豊富です。また、民間企業への新卒就職や転職についても大手企業の本社が数多くありますので、求人募集情報が多いのではないか?と思います。公務員と民間企業の併願を視野に入れている方は注目しておきたいところです。

横浜市の公務員予備校おすすめをまとめました。試験対策講座や公務員専門学校・スクール・塾を紹介。

 

公務員試験予備校【横浜】・専門学校はココだ!

 

下記のリンクページから資料を集めて公務員講座・塾を比較してみよう
*お得な情報満載な資料の請求は全て無料になっています。

予備校名 東京アカデミー アビバの公務員講座 TAC 大栄 ヒューマンアカデミー 資格の大原 LEC東京リーガルマインド 伊藤塾

横浜市

(市内4校)

(市内2校)

×

(市内2校)

(市内2校)

*上記の資格の大原公式ホームページは社会人・大学生・短大生用のリンクページです。高校生の進学用ページは大原法律専門学校からどうぞ!

 

自宅から通える公務員予備校が無い方・社会人や学生で忙しい方

 

公務員通信講座ランキング【最新版】

横浜市の公務員試験情報

ちなみに横浜公務員予備校費用・学費について知りたい方は上記で掲載している学校の公式サイトからチェックするといいでしょう。社会人で働きながら勉強を両立させたいのであれば夜間講座のある公務員スクールも視野に入れておきたいところです。神奈川県全域でも言えることですが、やはり東京アカデミーとアビバ&大栄の存在は大きいですね。いずれも合格実績に優れている有名スクールですので評判も良い。また、横浜公務員専門学校を視野に入れているのであれば資格の大原が一歩リードといったところでしょうか。

 

大卒程度を中心に横浜市役所対策をする前に試験情報を確認したい方は下記を参考にしてください。

 

学歴区分

 

上級(大卒)、初級(高卒)、社会人・民間企業職務経験者

 

試験職種区分

 

事務、消防士、保育士、司書、栄養士、学校栄養職員、土木、社会福祉、建築、環境、農業、学校事務、衛生監視員、電気、情報処理、保健師など。

 

給与・年収

 

初任給大卒事務職:約199,024円(見込額)

 

年収:調査中

 

日程

 

*横浜市大卒程度行政・事務のケース

 

願書提出日:4月下旬~5月上旬

 

1次試験:6月下旬

 

2次試験:7月下旬~8月

 

3次試験:8月

 

最終合格発表:8月下旬

 

倍率・難易度

 

*横浜市高卒程度一般事務のケース

 

受験者:404名

 

合格者:49名

 

競争倍率:8.2倍

 

難易度:ふつう

 

*上記の内容は平成24年度試験を独自の調査・分析による情報です。正確な情報を提供するように心がけていますが、内容に誤り・古い可能性があります。採用公式HPで最新情報をご確認ください。

 

公務員予備校大卒・高卒・社会人ランキングへ進む