栄養士のおすすめ予備校

MENU

栄養士のおすすめ予備校スクール

栄養士になるには専門(2年)・短期大学で栄養士養成課程を修了することで資格取得できます。管理栄養士になるには大学・専門(4年)で管理栄養士養成課程を修了すれば資格取得することができます。さらに公務員の栄養士になるには県庁や市役所の試験を突破する必要があります。種類は学校栄養士・管理栄養士が多いのが特徴的ですが、管理栄養士の方が難易度が高いのが特徴的です。近年、高齢化社会の日本では栄養など健康管理のニーズが高まり、公務員栄養士の活躍の場は徐々に広がってる傾向があります。栄養士公務員試験対策のおすすめ予備校・スクールはページ最後に設置していますので、是非ご覧ください!

 

管理栄養士・栄養士ってどんな仕事

 

採用されると公立の学校・病院、保健所、保健センターなどに配属され勤務することになります。食生活に関する指導・アドバイス、生活習慣病に関することなどの仕事を担当することになります。

 

受験資格

 

栄養士公務員採用試験は都道府県・市町村ごとに実施されています。自治体によって受験資格が異なりますので、採用公式ホームページでご確認ください。短大卒程度の試験が多くみられるのが特徴的です。

 

*下記の内容は平成24年度実施の宮崎県栄養士(短大卒程度)採用試験の内容です。自治体によって試験概要は異なりますので、確実に受験する試験の実施要項をご覧ください。

 

試験日程

 

申し込み受付:8月上旬~下旬

 

一次試験:9月下旬

 

二次試験:10月中旬~下旬

 

最終合格発表:11月下旬

 

試験内容

 

1次内容:教養、専門試験

 

2次内容:作文、適性検査、個別面接

 

試験倍率・難易度

 

受験者数:62名

 

最終合格者数:4名

 

競争率:約15.5倍

 

難易度:普通

 

初任給

 

短大卒:約156,000円(見込)

 

栄養士講座(コース)を扱っているおすすめ予備校一覧

 

東京アカデミークレアール公務員カレッジ公務員【資格の大原】