保育士のおすすめ予備校

MENU

保育士のおすすめ予備校スクール

まず採用条件の1つになるのが保育士免許の取得・登録です。採用後は公立の保育所・児童施設などに勤務することになります。(部署で言えば福祉関係)ちなみに私立勤務の保育士の身分は公務員ではありませんので注意を。公務員保育士の魅力・メリットは待遇面で民間保育士に比べて優遇されている点です。初めは民間・公務員共に給与・年収面はそれほど変わりはありませんが、公務員は勤務年数が上がるにつれて毎年昇給します。つまり長く働けばそれだけ給与も上がるので40代になれば大きな差が開くことも珍しくありません。長く働くのであれば公務員保育士はおすすめですね。しかし、公務員試験を突破するための試験対策が難しいと受験者を悩まさせているようです。特に志望動機、自己PRなど面接関係は民間と性質が異なるため、独学で対策するのを難しいと感じるようですね。保育士公務員試験対策のおすすめ予備校・スクールはページ最後に設置していますので、是非ご覧ください!

 

保育士ってどんな仕事

 

保育士の仕事の魅力は子供の成長に関わることができることだと思います。そのため、思っている以上に責任感が問われる職場でもあります。子供に基本的な生活の教育、一緒に運動・遊びなど子供が好きで育成に関わりたい方におすすめの職業です。公務員保育士のやりがいを感じる場面の多くは「子供の成長を実感できた時」のようです。年々人気が高くなってきている職業ではありますが、是非チャレンジしてみてください!

 

受験資格

 

保育士公務員採用試験は都道府県単位・市町村単位で実施されています。自治体によって受験資格が異なりますので、採用公式ホームページでご確認ください。

 

*下記の内容は平成24年度実施の山形県短大卒程度の保育士採用試験の内容です。自治体によって試験概要は異なりますので、確実に受験する試験の実施要項をご覧ください。

 

試験日程

 

申し込み受付:8月上旬~下旬

 

一次試験:9月下旬

 

二次試験:10月中旬~下旬

 

最終合格発表:11月下旬

 

試験内容

 

1次内容:教養、専門試験

 

2次内容:作文、個別面接

 

試験倍率・難易度

 

受験者数:22名

 

最終合格者数:8名

 

競争率:約2.8倍

 

難易度:難しい

 

初任給

 

短大卒:約156,000円(見込)

 

保育士公務員講座(コース)を扱っている予備校一覧

 

東京アカデミークレアール公務員カレッジLEC東京リーガルマインド

 

公務員の保育士試験対策であればクレアール&東京アカデミーがおすすめです。