土木職のおすすめ予備校

MENU

土木職公務員のおすすめ予備校スクール

土木職は技術系の公務員試験の中では募集人数が多い職種で、難易度も他の技術職に比べて低い傾向があるので狙い目公務員の1つ言えるでしょう。また国家公務員でも土木職の公務員になることは可能で、その場合の就職先は国土交通省、農林水産省などが中心になります。(確か経済産業省も!)土木職公務員採用試験対策のおすすめ予備校・スクールはページ最後に設置していますので、是非ご覧ください!

 

土木職公務員ってどんな仕事

 

採用後は土木事務所・本庁の専門知識に関連する部署に配属されることになります。現場監督業務、各公共施設の整備・維持管理など地域のインフラ整備に貢献することができます。

 

受験資格

 

採用試験場所・区分によって異なります。受験する自治体の実施要項をご確認ください。

 

*下記の内容は平成24年度実施の東京都Ⅰ類Bの土木職採用試験の内容です。自治体によって試験概要は異なりますので、確実に受験する試験の実施要項をご覧ください。

 

試験日程

 

申し込み受付:4月上旬

 

一次試験:5月上旬

 

二次試験:6月下旬

 

三次試験:7月下旬

 

最終合格発表:8月上旬

 

試験内容

 

1次内容:教養、専門試験、論文

 

2次内容:適性検査、個別面接

 

3次内容:個別面接

 

試験倍率・難易度

 

受験者数:473名

 

最終合格者数:175名

 

競争率:約2.7倍

 

難易度:普通

 

初任給

 

大卒程度:調査中

 

公務員土木職対策講座(コース)を扱っているおすすめ予備校一覧

 

資料を集めて比較

 

クレアール公務員カレッジ資格の学校TACLEC東京リーガルマインド東京アカデミー