資格スクエアの社労士講座を徹底分析!

MENU

資格スクエアの社労士講座評判を徹底分析!

遂に通信教育業界の期待の星と言われている資格スクエアが社会保険労務士試験対策の講座をスタートさせました。受験対策を180度変えてくれるのではないか?と思われている圧倒的な効率アップによる勉強方法で話題のベンチャー企業のサービスだけに興味を持っている方も少なくはないのではないでしょうか?

 

また、業務内容や経験年数によっては公務員と非常に密接に関わりのある資格であることから当サイトのユーザーの中でも関心を持たれている方は少なからずはいると思います。ココでは資格スクエア社労士の評判&口コミ評価から実際のカリキュラム、内容などを様々な角度から評価していきたいと思いますので、学校及び通信教育選びに悩まされているのであればぜひ参考にして頂けると嬉しく思います。

 

ビックリするような料金に驚きの声も

 

資格スクエアを分析するとインターネット、動画を上手に活用していることが分かります。リアルタイムの塾タイプの予備校に比べると大幅にコストカットをすることが出来ているのが特徴的ではありますね。

 

その結果、1つひとつの講座料金をよーく見てもらいたいのですが、兎に角価格・値段が安いのです。実際に他社と比較した経験があるのであればビックリされた人も少なくはないはずです。このカラクリは運営費用をあまり掛けないで、教育コストは維持されているので、決して受験対策の質を下げるようなものではないという点についても魅力的であると言えるのではないでしょうか?まさに価格破壊である。

 

実際に月額、総額を見ても分かるように社会保険労務士試験レベルの難易度においてこの料金で対策をすることができるのはお得感があります。詳細内容については情報が更新される可能性もありますので、必ず公式サイトを参照してもらいたい。

 

あの講師に教えてもらえる!?業界最高水準だから安心

 

選ばれる理由として挙げられるのは有名講師との提携です。この社労士講座においても同様のことが言えて業界内では知らない人はいないと思われるくらいのキャリアを積んだ人気講師が担当しています。

 

講義の質についてもこれなら期待を持つことが出来そうですね。

 

ちなみにカリキュラムの構成は下記のようになっている。

 

労働法:5回×1時間

 

社会保険法:5回×1時間

 

労働基準法:14回×1時間

 

労働安全衛生法:4回×1時間

 

労災保険法:12回×1時間

 

雇用保険法:12回×1時間

 

労働保険料徴収法:7回×1時間

 

国民年金法:12回×1時間

 

厚生年金保険法:13回×1時間

 

健康保険法:12回×1時間

 

労働一般常識:7回×1時間

 

社会保険一般常識:7回×1時間

 

なお、ユーザーの体験談・感想などの掲載もHP内にありますので、興味があるのであれば確認してみてください。まあ、ザックリ言うと予備校に通う暇やお金は勿体ないけど独学では不安という方向けの通信スクールであると覚えておくと分かりやすいと思いますよ!今後も資格スクエアの社会保険労務士講座を徹底分析リサーチしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

資格スクエア