都庁試験都庁試験の通信講座ランキング

MENU

都庁試験の通信講座・通信教育

 

東京都庁職員の通信講座・通信教育でおすすめの予備校ランキングを紹介しているページです。高卒程度・大卒程度・社会人枠(民間企業職務経験者採用)を受験する方は必見です。

 

都庁試験対策で費用(価格・値段)の安い通信講座や合格率・合格実績の高い通信教育を一挙大公開!

 

基本的に当サイトで紹介している人気通信講座はテキスト・参考書・WEB動画・DVD・音声DLなどの教材レベルは高いです。

 

都庁試験の通信講座おすすめランキング

 

都庁試験の通信講座を比較しよう!まずは資料請求で情報収集

 

クレアール

 

コースの種類 2015年合格目標:東京都Ⅰ類B(行政・従来方式)コース、東京都Ⅰ類B(行政・新方式)コース
評価・口コミ 首都東京の公務員予備校と言えばクレアールですね。東京都職員試験の通信講座コースが複数ありますので、自分に合ったタイプの講座を選ぶことができます。専門記述式対策に力を入れていて、ガッツリ勉強できます。専門ベーシック講座では憲法、民法、行政法、ミクロ経済、マクロ経済、財政学、経営学、会計学、政治学、行政学、社会学など都庁試験に合格するために欠かせない科目を対策することができます。時事対策・面接対策・公開模擬試験などもありますので、最終合格を十分狙うことができます。
公式ホームページ クレアール

 

東京アカデミー

 

コースの種類 東京都庁試験に特化したコースはありませんが、地方上級試験の高い合格実績・サポート体制でランキング上位に入りました。
評価・口コミ 東京アカデミーのネーム力に惹かれて選ぶ方は結構多いと思います。公務員試験受験生にとっていろいろな資格試験対策の講座がある学校より公務員試験を専門的に扱っている予備校の方が信憑性がありますからね。東京都庁職員試験対策の通信講座選びの比較対象に東京アカデミーは欠かせない存在になっています。
公式ホームページ 東京アカデミー

 

資格のTAC

 

コースの種類 都庁試験対策可能な通信講座は複数あります。
評価・口コミ WEB+DL通信講座、DVD通信講座、資料通信講座はどれもそこそこの値段・価格はしますが、中身の濃いハイレベルの教材になっているので、コストパフォーマンスを考えても優れています。実際にインターネット上でもTACの公務員講座は多くの合格体験者に信頼されています。
公式ホームページ TAC

 

資格スクール大栄

 

コースの種類 地方上級・国家一般職コース
評価・口コミ 東京都庁職員試験対策のできる通信講座の1つです。資格スクール大栄は通学タイプが有名ですが、当サイトでは通信についても高い評価をしています。多くの公務員試験予備校の中からランキング上位に加えました。
公式ホームページ 大栄

 

資格の大原

 

コースの種類 東京都Ⅰ類Bコース
評価・口コミ 都庁試験専門のコースがある通信講座の1つです。ちなみに社会人や高校生でも都庁試験対策できる講座がありますので、詳しい内容は公式HPをご覧ください。
公式ホームページ 資格の大原

 

以上で「都庁試験の通信講座」のページは終了です。