警視庁採用試験の予備校・通信講座おすすめ

MENU

警視庁警察官・事務採用試験の予備校おすすめランキング

警視庁予備校おすすめランキングについて紹介しているコンテンツです。主に大卒程度(1類)と高卒程度(3類)の警視庁警察官・警察事務区分の採用試験対策の予備校について紹介しています。当サイトで紹介している警視庁予備校は評判・口コミ評価の良好な大手スクール・専門学校に厳選しているので、現在通学講座・通信講座の予備校選びに迷っている方も決めやすいと思いますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

警視庁採用試験対策は通信・通学・独学?

 

警視庁は全国の警察官採用試験に比べて毎年倍率・競争率が高い傾向があり、若干難易度の方も高い傾向があります。独学で膨大な試験範囲を効率的に勉強するのは難しく、大卒程度・高卒程度共に警視庁予備校を活用することをおすすめします。続いては通学講座か通信講座か・・・という問題ですね。通学と通信のどちらで警視庁採用試験対策をすればいいのか迷う方は結構多いようです。東京都内であれば警視庁試験対策をしている予備校はたくさんあるので通学講座もアリだと思います。しかし、地方から警視庁を受験する方だと警視庁試験対策をしている予備校が少ないので、通信講座(通信教育)の方がメリットは多いことがあります。

 

警視庁予備校(警察官・警察事務)おすすめランキング

 

警視庁採用試験の予備校・専門学校はココ!複数の学校に資料請求で比較

 

東京都内に校舎が多いのは東京アカデミー、TAC、資格の大原ですね。クレアールについては通信講座(通信教育)タイプで警視庁試験対策講座があります。

 

東京アカデミー

 

おすすめ度
試験対策区分 大卒程度、高卒程度
公式ホームページ 東京アカデミー

 

資格スクール大栄

 

おすすめ度
試験対策区分 大卒程度、高卒程度
公式ホームページ 大栄

 

クレアール

 

おすすめ度
試験対策区分 大卒程度、高卒程度
公式ホームページ クレアール

 

資格のTAC

 

おすすめ度
試験対策区分 大卒程度
公式ホームページ TAC

 

資格の大原

 

おすすめ度
試験対策区分 大卒程度、高卒程度
公式ホームページ 公務員【資格の大原】

 

以上「警視庁採用試験の予備校おすすめ」でした!